シティーハンター 9話 あらすじ、シティーハンター 9話-1 反応は?


シティーハンター 9話 あらすじ、シティーハンター 9話-1 シティーハンター 正体ばれ?

韓国ドラマ シティーハンター 9話では、イミンホが、シティーハンターであることに気付き驚くパクミニョンの姿が描かれて新たな波乱を予告し、‘シティーハンター’イミンホとキムサンジュンが思い焦がれる極限の対決の中“輝くカリスマ”を誇ってお茶の間を熱くした。
イミンホは6月22日放送された韓国ドラマ ‘シティーハンター’ 9話で養父、キムサンジュンと一歩も譲れない対立の構図を形成し、熾烈な神経戦を繰り広げた。
複数の人の命が行き来する絶体絶命の瞬間でイミンホとキムサンジュンは、各自の意見を曲げないままみなぎる緊張感を形成した。
今後、‘5会処断プロジェクト’という共同の目標に向かって走ってきた二人が方法的意見の違いを表わして譲歩ない対決を繰り広げる予定だ。
一時も目が離せない緊張感で視聴者たちの心を震撼させた韓国ドラマ‘シティーハンター’9話、視聴率はAGBニールセン首都圏基準で13.4%を記録した。
シティーハンターとなり、父の仇であるソヨンハク(チェサンフン)を膺懲しようとしたイミンホは、パクミニョンがソヨンハク候補のために墜死の危機に瀕しているのを見て、彼女を救うために出た。

シティーハンター 9話 あらすじ イミンホ パクミニョン 画像

シティーハンター 9話 あらすじ イミンホ パクミニョン 画像

この日、警護中危機に瀕しているパクミニョンは再び覆面をかぶったシティーハンターのおかげで命を救った。
ソヨンハクに押されてくらっとする高さの手すりにしがみついたナナ(パクミニョン)の手を握ったユンソン(イミンホ)は、銃弾に当たって縫われた肩の傷が破れ血を流しながらも、渾身の力を尽くしてナナ(パクミニョン)の救出に成功する。
ナナはシティーハンターに、“前回の狙撃事件の時、私を救ってくれたのもあなたではないか”と尋ねるが、シティーハンターは返事をしないまま消えてしまう。
ナナはシティーハンターがなぜ自分の命を救ってくれたのか疑問に落ち、彼の正体がますます気になり始めた。
また、彼になぜか分からない憐憫も感じる。

シティーハンター 9話 あらすじ イミンホ  キムサンジュン  画像

シティーハンター 9話 あらすじ イミンホ キムサンジュン 画像

逃げるソヨンハクを追っていたキムヨンジュ(イジュニョク)検事はソヨンハクを逃して地下駐車場でソヨンハクを待っていたイジンピョ(キムサンジュン)は、杖で制圧して車に乗せて現場を抜ける。

シティーハンター 9話 あらすじ 画像

シティーハンター 9話 あらすじ 画像

シティーハンターに位置追跡機をつけておいたヨンジュ(イジュニョク)は、倉庫まで追撃するが、シティーハンターはすでに抜け出して、シティーハンターの上着と位置追撃だけ置かれていた。
ヨンジュ(イジュニョク)はシティーハンターの残した上着と上着から香る香水の販売先を部下に調査させる。
以降、ソヨンハクを処断しようとするジンピョ(キムサンジュン)の計画さえ霧散させ、ユンソンは、ソヨンハクをイギョンワン(イヒョジョン)と同じように、キムヨンジュ(イジュニョク)検事に渡す。
ソヨンハクの討伐失敗に怒ったジンピョは、“私はやつらを最後まで殺してしまう。それでも逆うつもりか?”とユンソンに脅迫したが、ユンソンは、“はい。それが私の復讐ですから”ときっぱり答えた。
激したジンピョが“私と戦争をしても?”と尖鋭な対立を予告したが、ユンソンは、これに負けずに“はい。戦争、それ以上のことをするとしても。私の大切な人々を触れないでください…私が守るんです。”と回答した。
父子間の火花が弾ける血みどろの戦いが予告された中でブラウン管を圧倒する二人のカリスマが息を止めるような緊張感を形成した。
一方、ナナはシティーハンターの人相着衣を問う警察の質問に“二重瞼が大きく瞳が… ”と言いながら突然、覆面上の目つきが見覚えがあるナナ(パクミニョン)は、‘シティーハンター’ユンソン(イミンホ)を思い浮かべるが、まさかという思いをすることになる。
これにナナは、”あまりにも慌てて思い出せない”と具体的な回答を回避する姿を見せた。

シティーハンター 9話 あらすじ イミンホ パクミニョン 画像

シティーハンター 9話 あらすじ イミンホ パクミニョン 画像

危機一髪の瞬間にナナを救出したユンソンは、彼女が気になって、傷がひどいのにもかかわらず、彼女がいる家に駆けつけた。

シティーハンター 9話 あらすじ イミンホ パクミニョン 画像

シティーハンター 9話 あらすじ イミンホ パクミニョン 画像

屋上で彼を心配しながら待っているナナの前に現れた彼は、戸閉まりをきちんとしていない彼女に怒りながらナナに対した心配を現わした。
すねた彼女は、“夜露に濡れて通いながら人を心配させたのは誰なの?”と涙ぐんだ顔で話した。

シティーハンター 9話 あらすじ イミンホ パクミニョン 画像

シティーハンター 9話 あらすじ イミンホ パクミニョン 画像

この時、ユンソンは、電球の光が映る屋上の下で我慢できずにナナに奇襲キスをして二人の愛に火をつけた。
彼女も彼のキスに目を閉じて心を表わした。
二人のロマンチックな電球下のキスが、画面を飾った。

シティーハンター 9話 あらすじ イミンホ パクミニョン 画像

シティーハンター 9話 あらすじ イミンホ パクミニョン 画像

“夜明けに眠れないからとして外に出ず、玄関ドアもロックして。あなたの柔道実力もあまり信用しないで。見知らぬ人は注意して。キムチがおいしいとキムチばかり食べないで”と話し、彼女との別れを予告している言葉を残した。
彼が飲みたいと言ったコーヒーを作ってきた彼女は、既に消えた彼の姿に切ない表情を隠すことができなかった。

シティーハンター 9話 あらすじ  画像

シティーハンター 9話 あらすじ 画像

ヨンジュ(イジュニョク)の父親が自分たちが処断しなければならない国会議員の5人のうち一人という事実に自分が検事を誤って選択したんだなと思っている‘シティーハンター’イミンホ。
警護中、銃を奪われたことで叱責を受けたナナ(パクミニョン)は懲戒前に荷物をまとめて家に帰ろうとしたが 、キムヨンジュ(イジュニョク)検事とでくわす。
ナナ(パクミニョン)の荷物のポロロを見ながら、ジンピョ(キムサンジュン)の家で見たポロロ人形を思い出させてユンソン(イミンホ)にプレゼントでもらった事実まで知ることになるが…
続きは、韓国ドラマ シティーハンター 9話 あらすじ 9-2へ

シティーハンター あらすじ 9話-2へ
シティーハンター あらすじ 9話-3へ

 


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ