信義 パクセヨン!信義‘魯国王女’パクセヨン、節制されたカリスマ、スチールカット公開!


信義 パクセヨン、スチールカット公開!信義 恭愍王の彼女、‘魯国王女’パクセヨン、節制されたカリスマ…に注目!
SBS新しい月火韓国ドラマ 信義で魯国(ノグク)王女役を引き受けたパクセヨンの優雅な姿のスチールカットが公開され話題になっている。
キム•ジョンハク監督とソン・ジナ作家の出会いで、2012年下半期最高の期待作‘信義’で、恭愍王の彼女で、恭愍王(リュトクファン 役)と世紀のロマンスを繰り広げる‘魯国(ノグク)王女’になたパクセヨン!
そんな彼女が気品のある姿と、優雅な姿態の中に隠されたカリスマを予告している。
公開された写真のパクセヨンは、華麗な髪飾りと花模様の刺繍が浮き出して見える趣のある服飾で、国の王妃らしい魅惑的な姿態を吐き出しており、より一層視線を集めている。

信義 韓国ドラマで‘魯国(ノグク)王女’スチールカット公開!

信義 韓国ドラマで‘魯国(ノグク)王女’スチールカット公開!

韓国ドラマ 信義でパクセヨンが演じる‘魯国(ノグク)王女’は元の国の王女であり、高麗の王妃である。
人質として捕らえられた、高麗の王世子を愛して高麗に来たが、いつも自分に冷たく対する恭愍王に愛憎を持つようになり、自分が愛する人と祖国の間で危うい綱渡りをするようになる人物だ。
パクセヨンは‘魯国(ノグク)王女’役で外柔内剛の節制されたカリスマを見せる予定だ。

信義 韓国ドラマで‘魯国(ノグク)王女’を演じるパクセヨンスチールカット公開!

信義 韓国ドラマで‘魯国(ノグク)王女’を演じるパクセヨンスチールカット公開!

これにパクセヨンは“魯国(ノグク)王女は、一度見てはわからないキャラクターである。表面上では冷たく見えても、その中には、恭愍王に向けた熱い思いを抱いている反転魅力を持っている人物だ”と言いながら“内面的な葛藤が多いキャラクターなので演じる難しさはあるが、それだけ多くのことを得ることができる作品だと思う。良い姿をお見せることができるように最善を尽くしたい”と期待感を表わした。
信義 韓国ドラマのある関係者は、“オーディションの時、初初しい外貌とは違って特別な胆力を見せて、魯国王女役にぴったりだと思っていた。パクセヨンの美しい容貌の中に隠されたカリスマでノグク王女が生まれ変わったようで皆が感歎を醸し出した”と伝えた。
所属事務所によると、現在パクセヨンは実存人物である‘魯国王女’演技するために、恭愍王とノグク王女の関連ドキュメンタリーや歴史書を耽読し、キャラクターの研究に没頭しているという。
一方、イミンホ(チェヨン 役)、キムヒソン(ユウンス 役)を中心に、ユオソン(キチョル 役)、イピリップ(チャンビン 役)、リュトクファン(恭愍王 役)、ソンフン(チョン・ウンジャ 役)、シンウンジョン(ファスイン 役)など8人8色、多彩なキャラクターたちが視聴者たちの目と耳を捕らえて、今年の夏、最高の期待作であるSBS TV新しい韓国ドラマ 信義は、8月13日から放送されている。


One Response to “信義 パクセヨン!信義‘魯国王女’パクセヨン、節制されたカリスマ、スチールカット公開!”

  1. sanpei より:

    今は、「天まで届け、この想い」を観ています。

    本編も日本でも公開されるのを楽しみにしています。

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ