信義13話予告映像!キム・ヒソン、劇的反転予告!華佗の遺物を取り戻した!


信義13話予告映像!キム・ヒソン、華佗の遺物を取り戻した…誘惑の罠なのか?劇的反転予告!
信義13話でキム・ヒソンが大きな誘惑の罠に陥る。
キム・ヒソンは、信義13話予告で、華陀(ファタ)の二番目の遺物であるダイアリーを手に入れる姿が描かれる。
先日の放送でユ・ウンス(キム・ヒソン役)は、自分のものと推定される華佗の2番目の遺物であるダイアリーを取り戻すために、チェ・ヨン(イ・ミンホ役)とパートナーを結び、德成府院君(ドクソンブウォングン)キ・チョル(ユ・オソン役)に対抗して戦うことを宣言した。
これにダイアリーを両手で強く握ったユ・ウンスの複雑な心境が、どのような事件のせいか気がかりなことを誘発している。

韓国ドラマ信義13話予告映像!華佗の遺物を取り戻したキム・ヒソン、 劇的反転予告!

韓国ドラマ信義13話予告映像!華佗の遺物を取り戻したキム・ヒソン、 劇的反転予告!

また、去る放送では、ダイアリーの中の無数の数字とアルファベットなどが、ユ・ウンスが現代に戻っていくことになる決定的な手がかりであることを示唆していた中で、その秘密が解けるかの期待感も高まっている。
続いてユ・ウンスには高麗一代記の中で最も大きな誘惑が迫る予定だ。
ユ・ウンスを切望している德成府院君キ・チョルの罠かも、あるいはドラマの転換点になるほどの大きなチャンスになるのか、予測不可能な展開は視聴者たちの沒入度を高めると予想される。
一方、信義12話では、死を決意したチェ・ヨンが、自分のために涙を流すユ・ウンスを見て心が動揺するなど、二人のラブラインが急流に乗り始めたことを知らせ視聴者たちの熱い反応を得た。
ダイアリーを手に握ったキム・ヒソンの姿で視聴者たちの想像力を無限に刺激しているSBS TV 韓国ドラマ信義(脚本:ソン・ジナ、演出:キム・ジョンハク)は毎週、月、火曜日、夜9時55分に放送予定だ。

* 華佗(ファタ)とは?
中国の後漢末期の薬学・鍼灸に非凡な才能を持つ伝説的な名医。
本籍は沛国譙県(現在の安徽省亳州市。また河南省永城市という説もある) 。
「華陀」とも書く。「華佗」とは「先生」を意味する尊称。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ