信義あらすじ22話!信義キム・ヒソン、イ・ミンホそばに残るか?現代に戻るか?


信義あらすじ22話!死の岐路に立ったキム・ヒソン、彼女の選択は?イ・ミンホのそばに残るか?現代に戻るか?
信義キム・ヒソンがイ・ミンホを衝撃に陥れる選択をする。
信義あらすじ22話では、時空の世界を超える‘チョンヒョル’が開かれるまであと半月の時間が残った中、時間が経つほどチェ・ヨン(イ・ミンホ役)に向けた心が深くなっているユ・ウンス(キム・ヒソン役)が、チェ・ヨンのそばである高麗に残るかそれとも、元の場である現代に戻るかの決定を下す姿が描かれる予定だ。
去る韓国ドラマ信義あらすじ21話では、チェ・ヨンがユ・ウンスに、“解毒剤を入手すれば一生守ってあげるから、俺と一緒にいるかと聞いてみる”と、本気を告白した。
自分の命を脅かしているビチュン毒の治療のために研究していた培養液を失い、死の岐路に立ったユ・ウンスが、現代に戻らなければ解毒薬を手に入れることができない状況になり、信義あらすじ22話でウンスは果たしてどのような選択をするようになるのか成り行きが注目されている。

韓国ドラマ信義、イ・ミンホ&キム・ヒソン

韓国ドラマ信義、イ・ミンホ&キム・ヒソン

韓国ドラマ信義の関係者は、“ウンスが決断を下す過程でチェ・ヨンに向けたウンスの切ない心がそっくりそのまま現われるようになる”とし、“チェ・ヨンを衝撃に陥れるユ・ウンスのこの選択と、わずか信義2回放送を残した二人の愛がどのような形で結末を迎えることになるのか見守ってほしい”と、伝えた。
これに視聴者たちは、“ウンスは確かにチェ・ヨンの問いに‘分かった’答えるでしょう!”、“違うやろ!ウンスは高麗人ではないから帰る!”、“チェ・ヨンを愛してるから、彼のそばに一生いるんじゃないか?”と、ウンスが現代に戻るか、チェ・ヨンと一緒に高麗に残るのか、甲論乙駁を広げている状況である。
一方、韓国ドラマ信義あらすじ22話では、征東行省(チョントンヘンソン)を攻撃する高麗軍の姿が描かれて、元を退けて本格的に主権を取り戻そうとする高麗の劇的な展開を予告している。
運命の岐路に立ったユ・ウンスが果たしてどのような選択をするようになるのか耳目を集中させている、SBS TV 韓国ドラマ信義は月曜日と火曜日の夜9時55分に放送予定である。

*征東行省(チョントンヘンソン)とは?
高麗忠烈王際に、中国元が高麗の開京に置いた役所。
元の世祖が日本を征伐しようと開京にチョントンヘンチュンソソンを設置したが、日本征伐計画をやめた後では、これを直し、元の管理を置いて高麗の内政を監視し、干渉させた。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ