オレのこと好きでしょ 4話予告、嫉妬作戦


オレのこと好きでしょ 4話予告、ソンチャンウィ、やきもち作戦

オレのこと好きでしょ 4話予告、嫉妬作戦

ソンチャンウィが、二匹のウサギを捕まえるため、狩りに出る。
7月7日放送されるMBC水木ミニシリーズ、韓国ドラマ‘オレのこと好きでしょ’(脚本イミョンスク/演出ピョミンス)の4回放送分、‘オレのこと好きでしょ’4話では、ブロードウェイ出身の舞台演出家キムソクヒョン(ソンチャンウィ)が成功的な学校の100周年記念公演‘飛翔’のためにイキュウォン(パクシネ)とイシン(ジョンヨンファ)という‘二匹のウサギ’を捕まえるため、包摂に出る予定だ。
7月6日(水)に放送された‘オレのこと好きでしょ’第3話で、学校100周年記念公演の主人公を選ぶためのオーディションが開催された。

オレのこと好きでしょ 4話予告、ソンチャンウィ、やきもち作戦

オレのこと好きでしょ 4話予告、ソンチャンウィ、やきもち作戦

無鉄砲ポジティブボーイ、ヨジュニ(ガンミンヒョク)と、オーディション参加者のダンスパフォーマンス、イキュウォンと国楽小グループ‘風の花’の演奏に合わせて完璧な歌の実力を誇った生まれながらの演技の天才ヒョンギヨン(イヒョンジン)などが視聴者たちの目と耳をひきつけた。
だが、ソクヒョンは、どこか分からないが物足りないさを感じる。
そんな彼が注目したのは、まさにルックス、演奏、歌の実力まで兼ね備えたイシン。
ソクヒョンは、演劇と学生たちの集中牽制で公演を放棄する境遇に置かれたキュウォンや学校公演にはなかなか興味を持ってない、‘ジャポク王子’イシンを同時に包摂するため、嫉妬作戦に突入、お互いにウィンウィンすることができる最適な状況を作り出す見込みである。
演劇科の学生たちの集中牽制で自分の意志半分、他人の意志半分で公演を放棄する境遇に置かれたパクシネとルックス、演奏、歌の実力まであまねく取り揃えた学校公演にはなかなか関心がないヨンファを完全に包摂するための嫉妬作戦に突入、ブロードウェイ出身らしいひそやかなセンスで、お互いがウィンウィンできる最適な状況を作り出す見込みだ。

オレのこと好きでしょ 4話予告、ソンチャンウィ、やきもち作戦

オレのこと好きでしょ 4話予告、ソンチャンウィ、やきもち作戦

‘オレのこと好きでしょ’制作会社ジェイエスピクチャーズの関係者は”学校の100周年記念ミュージカル公演の準備が本格的に描かれ、芸術大学才人たちの多彩なフェスティバルがテレビ劇場を軽快で楽しいものにする”とし、“より完璧な公演のため、秘蔵の武器でジョンヨンファとパクシネを選択、二人を包摂するための特急作戦を展開させるソンチャンウィの活躍を期待してほしい”と伝えた。
一方で、オーディションに合格した受験生たちとジョンヨンファ、パクシネ、ソンチャンウィ、ソイヒョン(ジョンユンス)がすべて一席に集まった姿が電波に乗って期待をもたらせているMBC水木ミニシリーズ、韓国ドラマ‘オレのこと好きでしょ’4話は7月7日(木)夜9時55分に放送される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ