オレのことスキでしょ韓国あらすじ、オレのことスキでしょ10話あらすじとレビュー


オレのことスキでしょ韓国あらすじ、オレのことスキでしょ10話あらすじとレビュー

オレのことスキでしょ韓国あらすじ、ジョンヨンファ、パクシネに迫力公開Kiss‘視聴者歓呼’

ジョンヨンファがパクシネに迫力のある公開キスを送った。
8月3日放送されたMBC水木韓国ドラマ‘オレのことスキでしょ’(脚本イミョンスク/演出ピョミンス)10回放送分、オレのことスキでしょ10話でイシン(ヨンファ)とイキュウォン(パクシネ)は、退屈な駆け引きをやめて甘い恋愛を始めた。

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ10話キスシーン

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ10話キスシーン

イシンは登校道でキュウォンのバッグを持ってあげたり、ぎこちなく手がぶつかると、“ぶつかると痛い。ぶつからないようにするためには仕方がない。”と言い、キュウォンの手を握った。
続いて、イシンは学校の中でも堂々とキュウォンの手を握って熱愛事実を公開した。
しかし、二人の熱愛事実が知られながら、キュウォンはすべての女子学生の公共の敵になった。
みんなはイシンがあまりにももったいないと言う反応を見せ、さらに二人の熱愛をめぐり賛否投票が起きたりもした。
これを見たイシンは面白いという表情で笑って見せたが、キュウォンはそのようなイシンの態度が不快だった。

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ10話

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ10話

キュウォンはイシンに“君は気にならないかもしれないが、私はそうでない。私のように平凡な子が君のように人気の高い人に会うためには、このくらいは覚悟して知らん振りをするしかない。”とかっと怒った。
すねたキュウォンをどのように仲直りをすべきかを悩んでいたイシン。
イシンはアルバイトをしているお店でキュウォンを呼び、甘い声でキュウォンに向けた愛のセレナーデを歌った。
続いて、イシンはキュウォンを舞台前に呼んでいきなりキスをプレゼントした。
多くの人々に囲まれたまま公開キスを交わす二人の姿がこの日の放送の最後を飾り、韓国ドラマ‘オレのことスキでしょ’を甘いピンク色に染めた状況だ。
‘オレのことスキでしょ’10話の放送後、視聴者たちは関連掲示板を通じて“今日のキスシーンは最高だった、イシンも迫力あるのではないか”“最後のシーンに心がわくわくして大変だった。”“イシンとキュウォン、とてもきれいで甘かった。”などの意見を伝えた。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ