オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ11話(韓国ドラマあらすじ最新情報)


オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ11話(韓国ドラマあらすじ最新情報)

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ11話‘君を守りたい’

MBC TV韓国ドラマ‘オレのことスキでしょ’の視聴率が再び下落した。
8月5日視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチによると、8月4日放送の‘オレのことスキでしょ’(イミョンスク脚本、ピョミンス演出)11話は全国基準6.4%を記録した。
これは8月3日放送分が記録した7.3%に比べ0.9%ポイント下落した数値。前日、自己最高視聴率を記録した‘オレのことスキでしょ’は再び下落傾向を見せた。
ジョンヨンファとパクシネがいきいきとした展示会デートを楽しんだ。
8月4日放送されたMBC水木韓国ドラマ‘オレのことスキでしょ’11話は、お互いの気持ちを確認して付き合うようになったジョンヨンファ(イシン)とパクシネ(イキュウォン)が一緒に展示会デートを楽しむ姿が電波に乗った。
‘オレのことスキでしょ’11話の放送で、お母さんから2枚の展示会のチケットを渡されたジョンヨンファはパクシネに電話をかけ、“展覧会チケットが二枚、手に入ったがひょっとして明日授業あるのか”と尋ね、パクシネは“午前の授業はない”と答えた。

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ11話 展示会デート

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ11話 展示会デート

これにジョンヨンファは再び“なら、明日、一緒に展示会へ行けるのか?”と無愛想ながらも期待に満ちた声で尋ねると、パクシネは、内心では喜んで表面上は“まあ、チケットが台無しになるのはもったいないから分かった。”と答える可愛い姿を見せた。
また、二人はトリックアートを楽しんで直接ポーズを持って写真を撮るなど、仲良く楽しい一時を過ごした。
特に、パクシネは、指を差し出している絵の横でジョンヨンファに“運動靴の紐が解けた”と話し、ジョンヨンファはスニーカーの紐を結びなおすために腰を曲げて、彼の身振りと絵から出ている指がジョンヨンファのお尻をむけるようになり、絵と一緒に絶妙の調和を見せたジョンヨンファの姿を写真に撮った。。
これにパクシネは拍手して笑って、写真を見たジョンヨンファ(イシン)は、その絶妙な姿にちょっと恥ずかしいと思ったが、そのようなパクシネが可愛いと言わんばかりに笑った。
8月4日放送されたMBC水木韓国ドラマ‘オレのことスキでしょ’脚本イミョンスク/演出ピョミンス)11回放送分、‘オレのことスキでしょ’11話で、イキュウォン(パクシネ)ととキムソクヒョン(ソンチャンウィ)のホテルスキャンダルが炸裂した。

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ11話 ホテルスキャンダル

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ11話 ホテルスキャンダル

この日、テジュンとヒジュの母はイキュウォン(パクシネ)とソクヒョン(ソンチャンウィ)に、それぞれ“ホテルで会おう”という文字メッセージを送った。
ホテルのバーで会った二人の姿をパパラッチがカメラに撮って、翌日の学校でうわさが広がった。
これにイシンはイキュウォンを連れて学校から離れていた。 “キムソクヒョン監督が君の頭を冷やしに行っておいでと言った”とイキュウォンを安心させた。
イシンはギュウォンを学校へ行けないように静かな公園にキュウォンをつれていた。
キュウォンは、学校で起こる事件を知らないままイシンとデートを楽しんだ。
しかし、学校の中は阿鼻叫喚だった。
ホテルスキャンダルが一瞬のうちに広がったのだ。
イキュウォンはキムソクヒョン監督を誘惑し、自分の味方に作った‘ずるい子’になった。
キムソクヒョン監督はホテルスキャンダルを片付けるために、イキュウォンをミュージカルで外すと言った。
しかし、教授たちは、イキュウォンの休学まで検討していた。
これに激怒したキムソクヒョンは、“私がやめたら良いじゃないか!”と席を蹴飛ばして出て行った。

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ11話 ジョンヨンファ パクシネ

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ11話 ジョンヨンファ パクシネ

一歩遅れてソクヒョンがすべての事件の責任を負って監督から降りると言った知らせを聞いたキュウォンは“早く学校に戻ってみなければならない”と言って席を立った。
イシンは、“今、行くと私と終わりだ”とし、ギュウォンの手首をつかまえた。
しかし、ギュウォンはイシンの手を振って断った。
その瞬間、イシンはギュウォンを不意に抱いてギュウォンを止めようとした。
ギュウォンは、ソクヒョンとイシンの間で葛藤する姿を見せた。
‘オレのことスキでしょ’12話は8月10日の放送を予定している。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ