チャンオクチョン、愛に生きる5話予告!ユアインと三角関係、ジェヒ登場!


チャンオクチョン、愛に生きる5話予告!キムテヒ、ユアインと三角関係ジェヒ登場、ターニングポイントになるか?
ジェヒが、チャンオクチョン、愛に生きる5話から本格的な登場を予告した。
韓国ドラマおすすめ時代劇、SBS月火ドラマ、チャンオクチョン、愛に生きる(脚本:チェジョンミ、演出:プソンチョル)キムテヒ、ユアインカップルの前に新たな恋敵ジェヒが登場する。
オクチョン(キムテヒ)の師、カン氏夫人役(ユンユソン)の養子で、子供の頃からオクチョンを恋慕して来たヒョンチス(ジェヒ)の登場が、オクチョンとイスン(後日粛宗、ユアイン)のロマンスの流れをどのように変えるか関心を集めている。
子供の頃チャンヒョン(ソンドンイル)の計略に、母カン氏夫人を亡くして、本人も死の峠を越えてチャンヒョンと宿敵になるヒョンチス!
スクジョン(粛宗)とは、オクチョンを置いて畢生の恋敵になる。
オクチョンが王の女になった後にも、絶対屈しないし、オクチョンを取り戻すために粛宗と正面対決を広げる。
製作会社側によると、4月18日SNSを介してジェヒの水中撮影写真公開後、本格的な撮影に入ったことが明らかになって、ヒョンチスの登場があまり残ってないことを予告した。

俳優ジェヒが韓国ドラマおすすめ時代劇、SBS月火ドラマ、チャンオクチョン、愛に生きる、水中撮影シーンを公開することにより、本格的な登場を予告した。公開された写真の中でジェヒは、両手がロープで縛られたまま撮影に臨んでいる。

俳優ジェヒが韓国ドラマおすすめ時代劇、SBS月火ドラマ、チャンオクチョン、愛に生きる、水中撮影シーンを公開することにより、本格的な登場を予告した。公開された写真の中でジェヒは、両手がロープで縛られたまま撮影に臨んでいる。

製作社関係者によると、“ジェヒさんは水泳ができないにもかかわらず、水中撮影の時に驚くべきな集中力で微妙な感情線までよく生かした。粛宗とはまた別の魅力を持つキャラクターで、キムテヒを置いてユアインと終わらない対決を繰り広げる予定だ”と、ジェヒの登場に期待感を現わした。
一方、チャンオクチョン、愛に生きる5話予告あらすじは、宮廷政治の暗闘と、ジェヒの登場でユアイン、キムテヒの本格的なロマンスに加わってジェヒと三角ラブラインを形成するようになる。
SBS TV毎週月、火曜日、夜9時55分に放送予定。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ