チャンオクチョン、愛に生きる 韓国ドラマユアイン!女心溶かす撮影現場写真公開!


チャンオクチョン、愛に生きる 韓国ドラマユアイン!女心溶かす無限魅力の撮影現場写真公開!
韓国ドラマチャンオクチョン、愛に生きるでカリスマあふれる王、粛宗イスン役で熱演中のユアインの風変わりな魅力が公開された。
製作会社であるストーリーテレビは、撮影現場でカリスマを脱いでかわいい王に変身したユアインの姿を写した現場写真5種セットを公開して人目を引いている。
今回公開された現場の写真には、チャンオクチョン、愛に生きる 韓国ドラマユアインの撮影前の姿の様々な表情と一緒に、和気あいあいとした現場の雰囲気が生き生きと盛られている。
ユアインは、好奇心旺盛な表情で撮影現場のあちこちを歩き回って、子供のようなあどけない表情でちゃんばらごっこをしている。
コンリョンポ(袞龍袍)を着て少ししかめた表情で、うずくまって撮影を待っているユアインの姿は、ドラマの中のイスンとはまた違った魅力で視線を集めている。

カリスマ粛宗がこんなに可愛いとは!チャンオクチョン、愛に生きる 韓国ドラマユアインはやっぱりムードメーカー!キムテヒ姉さんを抱きしめる時はこんな風に?!

カリスマ粛宗がこんなに可愛いとは!チャンオクチョン、愛に生きる 韓国ドラマユアインはやっぱりムードメーカー!キムテヒ姉さんを抱きしめる時はこんな風に?!

また、キムテヒとのバックハグシーンを真剣に一人で練習するなど、かわいい姿を見せたりした。
撮影現場の関係者は、“ユアインは強行軍の中でもいつもエネルギーあふれる姿で演技に臨んで撮影会場の雰囲気メーカーの役割をしている”とし、“劇中、チャンオクチョン(キムテヒ)が宮殿に入ってから、さらに愛らしい粛宗(ユアイン)の姿を見るようになるだろう”と伝えた。

一方、イスンは一国の王でありながらも愛する女、チャンオクチョンを自分の思いのままに心に秘められない人物である。
オクチョンも母が賤民のため身分のくびきから脱することができず、愛する人の姿を遠くから眺めなければならなかった。
インヒョン(仁顯、ホンスヒョン)も愛するイスンを夫に迎えますが、心のない彼を耐えなければならない哀れな人である。
だけでなく、ドンピョンクン(東平君、イサンヨプ)も切ない愛の主人公だ。
長い間、オクチョンを見守りながら愛を育ててきたが、自分と親しい王の女になったオクチョンを胸の中に埋めなければならない。
四人の悲しい愛がどのような方向に流れるのか、視聴者たちの熱い関心を集めている、チャンオクチョン、愛に生きるは、毎週月、火曜日、夜9時55分に放送される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ