チャンオクチョン、愛に生きる12話予告映像!ユアイン、キャンドルイベントでロマンス王に登極!


チャンオクチョン、愛に生きる12話予告映像!ユアイン、感動のキャンドルイベントでロマンス王に登極!
チャンオクチョン、愛に生きる12話のユアインが、ロマンチックなイベントでお茶の間をときめくようにする予定である。
SBS月火韓国ドラマチャンオクチョン、愛に生きる製作会社は、粛宗イスン(ユアイン)とチャンオクチョン(キムテヒ)のロマンスが熟している中、イスンが準備したロマンチックなキャンドルイベントの写真を公開した。
放送に先立ち公開された写真には、暗い夜にユアインがキムテヒを後ろからそっと抱いている姿が盛られている。
特にすべての殿閣はキャンドルで飾られ美しい雰囲気を醸し出しており、ユアインの胸に抱かれたキムテヒは感動したような顔をしており、見る人々の羨ましさを醸し出している。

韓国ドラマチャンオクチョン、愛に生きる12話予告映像!ユアイン、感動のキャンドルイベントでロマンス王に登極!

韓国ドラマチャンオクチョン、愛に生きる12話予告映像!ユアイン、感動のキャンドルイベントでロマンス王に登極!

チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ11話では、イスンがチャンオクチョンと感激の再会をした後、誰の顔色も気にせずに甘いロマンスを楽しむ姿が描かれた。
粛宗イスンは、オクチョンにすぐにでも駆けつけたい気持ちを考えずに、引き続いて報告書を突きつける內侍、ヤンクン(イコンジュ)に駄々をこねたり、仁顕王后(ホンスヒョン)の目の前でオクチョンの膝を枕に横になって親しい姿を見せたり、オクチョンのために新しい殿閣を立てることを約束した。
公開された写真の中のイベントが繰り広げられる殿閣が、その約束を守った粛宗がオクチョンのために新しく建てた殿閣ではないかと、注目が集まっている。

一方、チャンオクチョン、愛に生きる12話予告篇で粛宗イスンは、オクチョンをチョンサプム(從四品)のスグォン(淑媛)の席に上がるようにする。
チャンオクチョンを牽制する勢力の圧迫が強まっていく中、ミンユジュン(イヒョジョン)は、オクチョンを宮から追い出すために計略を企んで、粛宗イスンとオクチョンの順調ではない宮生活を予告して緊張感を増している。
女心を揺るがしてお茶の間をときめくようにする、ユアインのロマンチックなキャンドルイベントは、チャンオクチョン、愛に生きる12話で公開される。
SBS TV月火韓国ドラマチャンオクチョン、愛に生きるは、毎週、月、火曜日、夜9時55分に放送される予定だ。

スグォン(淑媛):朝鮮時代チョンサプム(從四品)內命婦(女官)内官の品階である。
王の後宮で、妃の補佐とブリェ(婦禮)を務めた。
そウォン(昭媛)の下で、後宮の一番末尾である。
內命婦は宮中で務める品階の女官で、ジョンイルプム嫔からチョンサプム淑媛までを內官、ジョンオプム尚宮からチョングプム奏变宫までをグングァン(宫官)とした。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ