チャンオクチョン、愛に生きる 韓国ドラマ放送予定新作!キムテヒ主演新作、キャストとあらすじは?


チャンオクチョン、愛に生きる 韓国ドラマ放送予定新作!キムテヒ主演新作、気になるキャストとあらすじは?

キムテヒ主演新作!チャンオクチョン、愛に生きるキャスト紹介!
韓国ドラマ放送予定新作!チャンオクチョン、愛に生きる、タイトルロールを引き受けたキムテヒ!
キムテヒ主演ドラマ‘マイプリンセス’以後、2年ぶりに第9代‘チャンヒビン’役でお茶の間にカムバックを控え、初めての時代劇に挑戦することになったキムテヒは、劇中‘チャンオクチョン’役で、宿命的なライバル、インヒョン王侯とスクジョン(粛宗)を置いて息が詰まる神経戦を繰り広げる。
インヒョン王侯と派手な宮廷暗闘を繰り広げる稀代の悪女として描かれていた‘チャンヒビン’をデザイナーチャンオクチョンという新たな解釈で、私たちがよく知っている話とはまた違った魅力をお目見えする。
SBSドラマ局、クボングンセンター長がキムテヒを9代チャンヒビンでキャスティングするようになった理由は外貌だと言ったが、その外貌以外にも女主人公‘キムテヒ’が満たさねばならないものが多いと思う。
歴代チャンヒビン役には、キムジミ、ナムジョンイム、ユンヨジョン、イミスク、チョンインファ、チョンソンギョン、キムヘス、イソヨンなど、当代を代表する演技派俳優たちが熱演して存在感を立証したが、‘チャンオクチョン、愛に生きる’製作発表会でキムテヒが言ったように、精神的負担感はかなり重いと思われるが、突破口は歴史の中の‘チャンヒビン’ではなく、新しい視点で‘チャンオクチョン’に人間的接近を通じて‘チャンオクチョン’の人生を再照明し、キムテヒだけが作り上げることができる、新たな魅力の‘チャンオクチョン’を見せてくれるのではないか?

チャンオクチョン、愛に生きる’韓国ドラマキャスト、スクジョン(粛宗)役のユアイン!チャンオクチョンの男でメロ演技に挑戦!
ユアインはインタビューを通じて“ドラマ‘チャンオクチョン、愛に生きる’は切なるメロ時代劇で、しっかりとした正統メロ演技を見せるだろう。既存の‘チャンオクチョン’を手掛けたドラマとは確かに別の話を期待してもいい。‘チャンオクチョンの男’は粛宗と‘チャンオクチョン’の出会い、恋に至る過程、そして最終的に破局を迎えることになる二人の男女に焦点を合わせたメロドラマだ。”と明らかにした。
ユアインはカリスマとロマンスのさまざまな面を備えた‘粛宗’に登場して、チャンオクチョン役のキムテヒと切ない愛の演技を繰り広げる予定だ。
映画‘ワンドゥギ’と韓国ドラマ‘ファッション王’など、印象的で安定した演技力で好評を受けたユアインが‘トキメキ☆成均館スキャンダル’では乱れた長い髪、悲しみと反抗と苦悩が滲んだ目つきで、飼いならされていない野生馬のような無限の魅力をお目見えしたが、今回の韓国ドラマ放送予定新作ではどんな魅力で多くの女心を揺さぶるのか期待されている。

韓国ドラマ放送予定新作!キムテヒ主演新作!チャンオクチョン、愛に生きる、韓国ドラマキャスト!

韓国ドラマ放送予定新作!キムテヒ主演新作!チャンオクチョン、愛に生きる、韓国ドラマキャスト!

韓国ドラマ放送予定新作!チャンオクチョンの初恋 、ヒョンチス役のジェヒ!
‘チャンオクチョン、愛に生きる’韓国ドラマキャストの中、‘チャンオクチョン’の初恋、ヒョンチス役は前作‘メイクイーン’で熱演を広げた‘ジェヒ’が出演を確定した。
ヒョンチスは兩班(ヤンバン)家の子弟で‘チャンオクチョン’が宮に入ることになりながら別れ、以後中国に渡って力をつけて帰って来た後、チャンオクチョンのあしながおじさんのような役割をすることになる。

‘チャンオクチョン、愛に生きる’韓国ドラマキャスト、チャンオクチョンを片思いするドンピョンクン イハン(東平君 李杭)役イサンヨプ!
そして後期の王族で、外交や文章に優れた能力を備えた人物で、粛宗の信任を得た忠臣として知られているイハン役には、韓国ドラマ‘優しい男’の弁護士役で熱演を広げたイサンヨプが、国民フンナム‘イハン’に生まれ変わるものと見られる。

韓国ドラマ放送予定新作!チャンオクチョン、愛に生きる、粛宗の第2王侯、インヒョン王侯役のホンスヒョン!
また、ホンスヒョンは粛宗を置いてチャンヒビン(チャンオクチョン)と恋敵になるインヒョン王侯役を務めることになったが、過去2011年に放送された時代劇‘姫の男’で、キョンへ王女役を引き受けて、きれいながらも力強い魅力で印象的な演技を広げたが‘チャンオクチョン’の制作陣は、ホンスヒョンがキムテヒと共に相乗効果を出すことができるものと期待している。
ホンスヒョンは劇中、既存の力のない王侯ではなく、自分の信念と愛に積極的なインヒョン王侯の新しい面貌を見せる予定だ。

‘チャンオクチョン、愛に生きる’韓国ドラマキャスト、真正な妖婦、スクビンチェ氏役のハンスニョン!
そしてKARAのメンバー‘ハンスニョン’が‘チャンオクチョン’に合流して初めての正劇演技挑戦に出る。
ハンスニョンの役はスクビンチェ氏役で、微賤なムすり(雑仕)身分でビン(嬪)を経て、息子を王(英祖)までなるようにする人物で、ユアインを間に置いてキムテヒと対立関係を広げることになる。

韓国ドラマ放送予定新作!キムテヒ主演新作!チャンオクチョン、愛に生きるキャスト子役!

韓国ドラマ放送予定新作!キムテヒ主演新作!チャンオクチョン、愛に生きるキャスト子役!

チャンオクチョン、愛に生きる 韓国ドラマキャスト子役は?
幼いチャンオクチョン役(カンミナ)、幼いイスン役(チェサンウ)、幼いチャキョン役(キムミンハ)、幼いヒョンチス役(ベクスンファン)、幼いドンピョンクン役(クァクトンヨン)など

韓国ドラマ放送予定新作!キムテヒ主演新作!チャンオクチョン、愛に生きる韓国ドラマキャスト!

韓国ドラマ放送予定新作!キムテヒ主演新作!チャンオクチョン、愛に生きる韓国ドラマキャスト!

チャンオクチョン、愛に生きる 他の韓国ドラマキャストは?
チャンヒョン役(ソンドンイル)、チョン尙宮(サングン)役(チャンヨンナム)、カン氏夫人役(ユンユソン)、ヤンクン役(イコンジュ)、ボクソン君役(イヒョンチョル)、チャンヒジェ役(コヨンビン)、インキョン王侯役(キムハウン)、ヨンホン役(イジャミン)、ミョンアン姫(アヨン)、北村女役(キムセイン)、チェ尙宮(サングン)役(キムナンジュ) 、キムソラなど

韓国ドラマ放送予定新作!キムテヒ主演新作!チャンオクチョン、愛に生きる韓国ドラマあらすじは?
小説を原作とする‘チャンオクチョン、愛に生きる’韓国ドラマあらすじは、ドラマ‘トンイ’のような時代である粛宗時代の話で、譯官の娘に生まれ王妃の座まで上がったが、稀代の悪女として記録され、生を終えたチャンヒビンを、本名‘チャンオクチョン’に再照明したドラマだ。
一人の男を愛してデザイナーとしての能力を発揮した‘女人、チャンオクチョン’の人生を描いたフィクション時代劇と言う点が注目を集める。
‘チャンオクチョン、愛に生きる’韓国ドラマあらすじは、宮中を中心とした暗闘を描いた既存の作品とは異なり、チャンヒビンの様々な姿を見せてくれるのが特徴だ。
入宮前には卑しい身分で、王室の服と布団を作るチムバンナイン(寢房宮女)としての能力を発揮して、優れたファッション感覚と才能を持った朝鮮時代ファッションデザイナーチャンオクチョンに接近して、入宮後には厳格な身分制度に挫折せずに、自分の能力を育て堂々と自分の人生を切り開いていく女性チャンオクチョンの人生と愛、権力を描いたドラマだ。
新たに照明される9代目のチャンヒビンは、政治的人物や時代的妖婦ではなく、女性と人間として抱くことができる夢と愛を盛り出す。
また‘チャンオクチョン、愛に生きる’韓国ドラマあらすじでは、スクジョンとチャンヒビンの繊細なロマンスも集中照明される予定だ。
今までのチャンヒビンが一人だけの独奏曲だったら、キムテヒ主演新作は、チャンヒビンの夢と愛が調和した交響曲で、妖婦に知られているチャンヒビンを21世紀の現代的な感覚で再解釈した‘チャンオクチョン’が描かれる予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ