ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳)1-2


ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳)

ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳)1-2

ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳)1-1

ミスリプリーあらすじ1話では、ホテリアーとしてのミョンフン(キムスンウ)の問題解決能力が目立ちます。
ミスリプリーあらすじ1話では、ミリ(イダヘ)の脱出と明日への望みを掴みたいという幻の夢への一歩が描かれています。

ホテルに場面が変わり・・・

ミョンフンはクレームを解決するために、客室に足を運んでいた。
廊下で会った顧客には何もないような落ち着いた態度でいつもの冷静さを保っていた。
部屋では、子供を失った母親が暴れていた。
ホテリアーたちは彼女を止めようと必死で頑張っていたが、客室に着いたミョンフンは彼女が望む通りに従うよう命じる。
お客が暴れていても、ミョンフンは冷静に、“ルームの中で起きる全てのことに私たちは、一切に干渉する権限がありません。”と答えながら、最後まで落ち着いていた。
状況は落ち着いていたが、顧客が急な呼吸困難を起こすと、ミョンフンは冷静に、応急措置を行い病院へ顧客を送る。

ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳) キムスンウ
▲ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳) キムスンウ

事務所に戻ったミョンフンは顔を洗っていたが、VVIPの入国の前にVVIPを担当するPPAが消えたという報告を受ける。
VVIPを担当するPPAがいないという次の問題にぶつかったミョンフンはこの危機をどのように越えるのか?

映像は福岡に戻る。

ミリは脱出のために、計画を立てて、向かえの建物に線を引いた後、タバコの火を立てておく。
建物に戻ったミリは、お金を見せて、店長に渡す。店長は“お久しぶりですね!沢山、貯めたみたいね。養父の借金を返すのが大変たったと思うが・・・”と言うけど、ミリは“知る必要はないだろう!”と答える。

ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳) イダヘ 
▲ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳) イダヘ

店長は“そのようにしたら、過去を消せるとも思うのか?”と言うとミリは“関係ない。もう、これ以上はこのようには生きないから・・・”と言いながら、パスポートとミリの書類が入った封筒を取る。

ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳) イダヘ
▲ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳) イダヘ

韓国へ行くためには必ず必要なもの、パスポート!
ミリは店長に挨拶をして帰ろうとしたが、ミリが予想したとおり、店長は簡単にミリを話さなかった。
隣の建物からはミリが付けて置いたタバコの火が火災への気味を見せていた。
店長はミリを説得しようとするが、ミリの韓国への帰りたいと思う気持ちを変えることはできない。
店長は元金以外に、利子を求め、ついにミリの体を・・・
ミリの予想通りの場面だった。
ミリはだだ、隣の建物が火災になることだけを待っていた。
その時、外から家事だという叫びが・・・
ミリを追ってくる店長!
その場から逃げないといけないミリ!
ミリは店長に靴を投げて、書類が入った封筒だけを握り締めて、走って逃げって行く。
過去を消すために、幸せな日々を願いながら、苦しみをこらえて走り続けた。
ミリはその場を逃げ切って幸せな日々を手に入れるのだろうか?

お店の同僚、サエコの助けで、ミリは何とか電車に乗る。
サエコはお母さんを見つけて幸せになってとミリに手を振るが、その時、ミリの後を追ってきた店長!

ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳) イダヘ
▲ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳) イダヘ

ミリは必死で電車に乗り、電車のドアーは閉まった。

ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳) イダヘ
▲ミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話翻訳(和訳) イダヘ

ミリは店長に“もうこれ以上はできない!君が知っているチャンミリはもう死んだ!”と言い残し、涙の笑顔を見せる。
ミリを待っているミリの未来はピンク色の人生なのか?
灰色の人生なのか?

次回のミスリプリーあらすじ、ミスリプリー1話和訳(翻訳)1-3をお楽しみに・・・


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ