シティーハンター 韓国 あらすじ 14話(韓国ドラマ シティーハンターあらすじ情報)2


シティーハンター 韓国あらすじ 14話、韓国ドラマ シティーハンターあらすじ14話-2 情報
シティーハンターあらすじ14話-1へ

‘シティーハンター’イミンホ、キムサンジュンに怒って対抗!
ユンソンは、残忍なジンピョの計画に怒って“私は復讐のために育てられた道具であるだけ..父に息子でもなく、イユンソンでもない…ただの所有物だろう… ”と自嘲混じりの悲しみを見せた。
ユンソンはジンピョを訪ねて“私を操縦したのでしょうか?父がシクジュンおじさんを直接キムジョンシクの車でひかれるようにして?”と怒ったが、ジンピョは“いや!その車に見えるように偽装をしたの。すぐ、効果があったんじゃないか?私が望むのがこんな姿だ!復讐をすると、目に火を噴き、何事も見分けない、君!”と平然と答えてユンソンを唖然とさせた。

イミンホ、キムサンジュン シティーハンターあらすじ14話 画像

イミンホ、キムサンジュン シティーハンターあらすじ14話 画像

そんな彼に向けてユンソンは、“今、正気ですか?シクジュンおじさんが死境をさまようにして?そのようにしても、私が復讐をするようにしたいのですか”と問う。
これにジンピョは、“私のこのような狂気を防ぎたいと思えばすぐに君の手であいつらの心臓に銃弾を打ち込んで。あなたの手でね。あなたの手で…これがあなたの周りの大切な人々を守る方法である。君が時間を引き延ばせば伸ばすほど、君の周りの人々は苦痛を受ける。それはあまりにも心が痛いでしょ?”とユンソンを脅迫した。

イミンホ、キムサンジュン シティーハンターあらすじ14話 画像

イミンホ、キムサンジュン シティーハンターあらすじ14話 画像

ジンピョの脅迫にユンソンは“考えて見た!父に大切な人は誰か?いったいないんですね。ところが、たった一人いました”と、イジンピョの目の前で自分の手を錐で突く激しい姿を見せた。

イミンホ シティーハンターあらすじ14話 画像

イミンホ シティーハンターあらすじ14話 画像

驚く、彼にユンソンは、“私です!父に大切な人が…父も心が痛いですか? 痛くなければならないのに… 私のように胸が痛くならないと…”と言いながら、“父がいくらなんでも、私は人を殺せない。父と私の復讐は違うことを今日で確かに分かりました。そして、それが気分が悪いのもわかりました。”とし、ジンピョに対抗して、緊張感を加えた。
シティーハンター韓国ドラマ14話で、ユンソンは‘5人会の処断プロジェクト’四番目の復讐の相手、へウォングループのチョンジェマン(チェジョンウ 役)会長の処断に直接出ることにし、ユンソンだけの復讐のプロジェクトを開始した。
ジンピョもこれに負けずにチョンジェマンを処断するための動きを見せた。
ジンピョは、“私が薬で汚れた金を稼いだのは…あいつらに汚さをつけるためだった。いよいよその時が来たな”と念を押して、スティーブ りという名の偽名でチョンジェマンに投資を約束した。
ジンピョだけの緻密で鋭い復讐が始まったわけだ。
続きは、シティーハンターあらすじ14話-3へ
続きは、シティーハンターあらすじ14話-4へ
続きは、シティーハンターあらすじ14話-5へ
続きは、シティーハンターあらすじ14話-6, 14話-7、14話-8、14話-9へ


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ